|医療の現場より 神戸海星病院|

2015/05/15
by メディケア グループ

医療法人財団 神戸海星病院様を訪問しました。

神戸海星病院は安政4年 (1857年)オランダの海軍軍医ポンぺにより最初の西洋医学校長崎医学伝習所の開設後わずか10 数年後の明治4年 (1871年)に開設された前身の神戸万国病院にさかのぼる病院です。この長い歴史とともにInternational hospital として日本人だけでなく外国人に対しても質の高い医療を提供されております (許可病床数: 一般病床180床)。

関西地区でも有数の人工関節手術件数を誇る人工関節センターを開設しており、年間約400 症例の人工関節手術の実績があります。

今回、管理栄養士で栄養部課長の松岡良平先生にお話を伺いました。
(取材:2015年5月)