|医療の現場より 社会保険中央総合病院|

2011/12/01
by メディケア グループ

社会保険中央総合病院様を訪問しました。

東京都新宿区百人町に位置する、社会保険中央総合病院(一般病床418床)。同院は 1947年に新宿区大久保で解説し、87年に現在の場所に移転。移転の数年前、現在副院長を務める高添医師の入職によって、同院は当時まだ積極的な受け入れ施設が少なかったクローン病患者様の治療に取り組んでいきました。
今回は炎症性腸疾患の患者様にクッキンサプリFeやPHGGをご活用いただいている同院栄養科科長の斎藤恵子先生にお話を伺いました。
(取材:2011年12月)


社会保険中央総合病院
栄養科 科長
斎藤恵子先生

社会保険中央総合病院 栄養科 科長 
著書に 『安心レシピでいただきます!』(弘文堂)、 共著書に『系統看護学 講座講座栄養食事療法』 (医学書院)などがある。

安心レシピでいただきます!