|介護の現場より  特別養護老人ホーム ゆきわりそう|

2019/06/19
by メディケア グループ


社会福祉法人 白字会 ゆきわりそう での取り組み

 寒い冬を忍耐強く乗り越え、雪解けとともに春の訪れを告げる雪割草。可憐な高山植物である、雪割草の群生地として全国的に知られている石川県輪島市門前町に位置するユニット型特別養護老人ホーム「ゆきわりそう」。

曹洞宗総持寺祖院に近く、禅の心と雪割草の群生する自然豊かな地で、「和顔愛語」をモットーとして、ご利用者様のご満足を高めるケアを実践されている施設です。「和顔愛語」とは、おだやかな笑顔と思いやりのある話し方で人に接すること。美しい介護の花を咲かせたいと、職員の方々がいきいきと働かれているのが印象的な施設です。

yukiwari member



左から

山中 順子 ユニットリーダー
手崎 美恵子 ユニットリーダー
山上 けい子 施設長
内山 美智代 管理栄養士


(2019年2月現在)

ログイン時に全文表示