|介護の現場より  なぎさの里|

2020/01/06
by 太陽化学 株式会社



おむつゼロ施設での自立支援介護の取り組み(多職種連携)

gaikan

 社会福祉法人恵生福祉会 特別養護老人ホームなぎさの里(新潟県新潟市北区島見町4524-13)は、「自立支援介護」に取り組まれています。

施設に入所してもおむつをしない、なるべく寝たきりにさせないことがその人らしさを引き出し、尊厳を守ることにつながると考え、平成26年から新潟県老人福祉施設協議会が開催する介護力向上講習会に参加し、平成29年全入居者90名を対象に、「日中おむつゼロ」を達成されました。

今回は、ケア課長 粕川様・管理栄養士 小室様・看護主任 林様に取り組みについてお話を伺いました。



(2019年9月現在)

ログイン時に全文表示



|介護の現場より  ほほえみの里|

2020/01/06
by 太陽化学 株式会社



介護老人保健施設での栄養管理

 三陸海岸を代表する都市の一つであり、豊かな自然環境に恵まれた、本州最東端のまち岩手県宮古市に位置する介護老人保健施設ほほえみの里様は、青森県、岩手県、宮城県、福島県、新潟県で予防・医療・介護・教育を中心とした事業を展開している東北医療福祉事業協同組合/SGグループのご施設です。

ご利用者様一人ひとりの状態に応じた総合的なケアを実践しており、在宅復帰に向けたケアについて、管理栄養士佐々木様にお話を伺いました。



管理栄養士 金澤様(左) 管理栄養士 佐々木様(右)

(2019年9月現在)

ログイン時に全文表示



|介護の現場より  アライブ世田谷下馬|

2019/09/24
by 太陽化学 株式会社



有料老人ホームでの多職種連携

~調剤薬局も交えた減薬への取り組み~

 アライブ世田谷下馬はセコムグループの介護付有料老人ホームです。

 “ご入居者を少しでも笑顔にさせたい”“元気になって欲しい”という思いでご入居者お一人おひとりに対して、基本的なケア(食事、水分、排泄、運動)を徹底し、「元気になる介護」に取り組んでおります。

 平成28年から自立支援推進リーダーとして活躍中の中村優様にお話いただきました。



(2019年6月現在)

ログイン時に全文表示



|介護の現場より  特別養護老人ホーム ゆきわりそう|

2019/06/19
by 太陽化学 株式会社


社会福祉法人 白字会 ゆきわりそう での取り組み

 寒い冬を忍耐強く乗り越え、雪解けとともに春の訪れを告げる雪割草。可憐な高山植物である、雪割草の群生地として全国的に知られている石川県輪島市門前町に位置するユニット型特別養護老人ホーム「ゆきわりそう」。

曹洞宗総持寺祖院に近く、禅の心と雪割草の群生する自然豊かな地で、「和顔愛語」をモットーとして、ご利用者様のご満足を高めるケアを実践されている施設です。「和顔愛語」とは、おだやかな笑顔と思いやりのある話し方で人に接すること。美しい介護の花を咲かせたいと、職員の方々がいきいきと働かれているのが印象的な施設です。

yukiwari member



左から

山中 順子 ユニットリーダー
手崎 美恵子 ユニットリーダー
山上 けい子 施設長
内山 美智代 管理栄養士


(2019年2月現在)

ログイン時に全文表示

|介護の現場より  地域密着型特別養護老人ホーム クレール高森|

2019/06/18
by 太陽化学 株式会社


地域密着型特別養護老人ホーム クレール高森 での取り組み

clair takamori

和歌山県新宮市に所在するクレール高森は、遠くに太平洋を眺め、森の木々に囲まれた自然豊かな高森の地に、2014年7月開設された地域密着型特別養護老人ホームです。

 ユニットケアに取り組み、増加が見込まれる認知症高齢者や独居高齢者といった中等度の要介護者が、住み慣れた地域でその人らしさと尊厳のある暮らしを継続できる施設を目指されています。建物はこれまでの老人福祉施設のイメージを一新するモダンでお洒落な居住空間で、お一人お一人の生活リズムに合わせた暮らしを支援されています。





岡 司 理事長 (右)

東 潔明 介護主任 (左)

(2018年9月現在)

ログイン時に全文表示

|介護の現場より 社会福祉法人正吉福祉会 まちだ正吉苑|

2018/03/29
by 太陽化学 株式会社

介護の現場より

社会福祉法人正吉福祉会 まちだ正吉苑 

東京都町田市成瀬の桜の名所「恩田川」沿いの閑静な住宅地に平成24年5月にオープンしたユニット型の特別養護老人ホームです。開設当初から現在に至るまで「おむつゼロ」での施設運営を維持しており、ご利用者様が尊厳を持って自分らしく、その能力に応じて自立した日常生活が送れるよう、自立を支援するサービス提供を目指しています。また、ご利用者が住み慣れた地域、暮らしたい場所で生活し続けられるように、施設サービスと在宅サービスが協働して「自立支援ケア」に取組んでいるのが特徴の法人です。

(2018年3月現在)


|介護の現場より 特別養護老人ホーム 芳川の里|

2017/11/21
by 太陽化学 株式会社

特別養護老人ホーム 芳川の里

  

写真(左から)村松志保さん、鈴木翔さん、太田愛花さん

2014年の静岡県高齢者福祉研究大会において「粉末状食物繊維による排便調節」の研究発表をされた、社会福祉法人たんぽぽ会 特別養護老人ホーム芳川の里(静岡県浜松市)。同施設では、地域の皆様のご要望に応えること、権利としての老人福祉を築くこと、ご利用される皆様の人権と人格が尊重され質の高いサービスが提供できることを大切にしたいという設立の精神のもと、ご利用者おひとりおひとりの暮らしを第一に考えたケアを展開されています。

|介護の現場より たのしい家 横浜鶴見|

2017/10/24
by 太陽化学 株式会社

株式会社ケア21 たのしい家 横浜鶴見